読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FreePark diary

ライフスタイルデザインストア『FreePark』のオフィシャルブログです。

お気に入りの容器でおしゃれキッチン!

こんにちは!

外は強風が吹き荒れてますね!

ベランダに干した洗濯物を部屋干しに

チェンジしてからの出勤にしましたー(^.-)v

 

今日はおすすめのストック容器を2つ紹介します。

毎日使うキッチンだからこそ、

使いやすく、おしゃれにしたいものです。

 

f:id:freepark:20170220113159j:image

PA Bottle Semi Lサイズ JPY2,500+tax / Sサイズ JPY1,700+tax

 

ひとつめは下半分が見えるキャニスター。

この瓶のいいところは少なくなってきたのが

分かるところです。

 

写真のようにコーヒー豆を入れておけば、

次に買い足す時期を予測できます。

 

あと、めいっぱい入れてなくても、

たくさん入っているように見えるのも

おすすめポイント!

 

このメイドインジャパンのキャニスターは

塗装の職人さんの手仕事によって、

作られています。

 

持ったときに滑らないように、

ザラッとした質感になっているのが特徴。

 

と、サラッと説明したのですが、、、

「瓶に塗装」

これって意外となかったんです。

 

ビールなど瓶自体に色がついたもの。

サイダーなど瓶に印刷をしたもの。

ラベルシールを貼ってあるもの。

 

これらはスーパーやコンビニなどで

よく見かけますが、「塗装」されている

瓶はあまり見かけません。

 

ちょっと珍しい、ありそうでなかった。

実は一見の価値のあるキャニスターなのです!

 

 

f:id:freepark:20170220113212j:image

■CROW CANYON 3pcs storage bowl JPY 3,900+tax

 

ふたつめはふた付きのホウロウ容器3個セット。

ホウロウは汚れが落ちやすいので、

日持ちする常備菜やお惣菜をストックするのに

おすすめです。

 

ひじき煮・きんぴらごぼう・鶏肉の照り焼き・

茹で野菜・コールスロー・肉じゃがの残り etc...

 

この容器で保存することで

食卓に出すときにお皿に移し替えなくて

いいのがさらなるポイントです!

 

器として使えるので、洗いものが減り、

忙しいときには特に有難いです。

(100均とかの保存容器だとお皿に移し替えるので、

洗いものが2倍になってしまいす!)

 

しまっておくときも棚に入れなくても

おしゃれに『見える収納』ができます。

 

保存用の容器・タッパー・瓶などは

何度も買い替えるものではないので、

長く使えて、キッチンをおしゃれにできる

アイテムだと、毎日が楽しくなります。

 

今回紹介した2点以外にも

FreeParkにはおすすめキッチングッズが

たくさんあります。

 

ぜひお店にいらした際にはスタッフに

ご相談ください。