FreePark diary

ライフスタイルデザインストア『FreePark』のオフィシャルブログです。

春は軽やかにレザーバッグで大人っぽく◎

f:id:freepark:20170220145157j:image

f:id:freepark:20170220144722j:image

 

もうすぐ春がやってきますね。

春一番の強風でヘアスタイルはぐちゃぐちゃ、

寒の戻りでダウンコートは手放せないですが、

ぽかぽか陽気のお花見まであと1か月ほどです♪

 

春のファッションはやっぱり軽さが

欲しくなります。

 

ブラックのコートやネイビーのセーター、

ダークグレーのパンツなどの冬服を脱いで、

明るい色の洋服を来たくなるのが春。

 

そこで今日は明るいスプリングコートや

シャツ、コットンニットに合わせやすい

レザーのバッグを紹介します。

 

Hender Scheme (エンダースキーマ)の

『not eco bag』です。

(small JPY9,000+tax / wide 13,000+tax) 

 

取っ手に切り込みを入れただけの

シンプルなデザインなので、とっても軽やか。

間口も広く、中に入れる小物の取り出しが

簡単にできます。

 

使われている革はシュリンプレザー。

シボ(しわ)が協調されているのが特徴で、

高級感のある風合いがあります。

 

柔らかいレザーなので、取っ手部分を

折り畳んでクラッチバッグとしても

使うことができます。

 

その日のファッションに合わせて

使い分けられる便利なバッグです。

さらにユニセックスなので、カップルで

シェアすることもできます(^.-)v

 

 オレンジやブルーは明るい差し色に

ブラックは定番としてお使いいただけます。

 

季節の変わり目に

新しいバッグをぜひご覧ください (^o^)/

 

 

 

お気に入りの容器でおしゃれキッチン!

こんにちは!

外は強風が吹き荒れてますね!

ベランダに干した洗濯物を部屋干しに

チェンジしてからの出勤にしましたー(^.-)v

 

今日はおすすめのストック容器を2つ紹介します。

毎日使うキッチンだからこそ、

使いやすく、おしゃれにしたいものです。

 

f:id:freepark:20170220113159j:image

PA Bottle Semi Lサイズ JPY2,500+tax / Sサイズ JPY1,700+tax

 

ひとつめは下半分が見えるキャニスター。

この瓶のいいところは少なくなってきたのが

分かるところです。

 

写真のようにコーヒー豆を入れておけば、

次に買い足す時期を予測できます。

 

あと、めいっぱい入れてなくても、

たくさん入っているように見えるのも

おすすめポイント!

 

このメイドインジャパンのキャニスターは

塗装の職人さんの手仕事によって、

作られています。

 

持ったときに滑らないように、

ザラッとした質感になっているのが特徴。

 

と、サラッと説明したのですが、、、

「瓶に塗装」

これって意外となかったんです。

 

ビールなど瓶自体に色がついたもの。

サイダーなど瓶に印刷をしたもの。

ラベルシールを貼ってあるもの。

 

これらはスーパーやコンビニなどで

よく見かけますが、「塗装」されている

瓶はあまり見かけません。

 

ちょっと珍しい、ありそうでなかった。

実は一見の価値のあるキャニスターなのです!

 

 

f:id:freepark:20170220113212j:image

■CROW CANYON 3pcs storage bowl JPY 3,900+tax

 

ふたつめはふた付きのホウロウ容器3個セット。

ホウロウは汚れが落ちやすいので、

日持ちする常備菜やお惣菜をストックするのに

おすすめです。

 

ひじき煮・きんぴらごぼう・鶏肉の照り焼き・

茹で野菜・コールスロー・肉じゃがの残り etc...

 

この容器で保存することで

食卓に出すときにお皿に移し替えなくて

いいのがさらなるポイントです!

 

器として使えるので、洗いものが減り、

忙しいときには特に有難いです。

(100均とかの保存容器だとお皿に移し替えるので、

洗いものが2倍になってしまいす!)

 

しまっておくときも棚に入れなくても

おしゃれに『見える収納』ができます。

 

保存用の容器・タッパー・瓶などは

何度も買い替えるものではないので、

長く使えて、キッチンをおしゃれにできる

アイテムだと、毎日が楽しくなります。

 

今回紹介した2点以外にも

FreeParkにはおすすめキッチングッズが

たくさんあります。

 

ぜひお店にいらした際にはスタッフに

ご相談ください。

 

 

 

曲げわっぱのお弁当はおいしい~(o^.^o)

f:id:freepark:20170217105046j:plain

 

お弁当を作るなら曲げわっぱがおすすめです!

 

なぜなら、ごはんがおいしいからです~♪

木の香りがほんのりごはんにうつり、

ランチタイムが楽しみになりますよ~。

 

でも、

「お手入れが大変なのでは?」

となかなか手が出せない方も多いのは事実。

 

見た目はかわいいし、

お弁当がおいしくなるなら・・・

でも。。。そのうちね。

 

という声が聞こえてきそうです(^.^)

そんな方のために簡単な使い方を紹介します。

 

1.わっぱを濡らして、軽く水分をふきとる。

お米がつきにくく、おかずの調味料が

染み込みにくくするためです。

 

2.おかずの油分や汁はキッチンペーパーで

軽くふき取ってから、わっぱに詰める。

 

3.食べ終わったらすぐにお湯で洗う。

洗えないときは中身を空っぽにして、

ティッシュペーパーなどでふき取っておくと

いいです。

 

お手入れ方法は意外と簡単です。

洗うときは「お湯」で食べ物を浮かして

落とすだけなんです。

 

洗剤を使ってしまうと、気に洗剤が染み

込んでしまうので、お湯だけでOK!

 

でもちょっと汚れが気になるときは

10分くらいお湯につけておくと取れやすく

なります。木がふやけちゃうので、あまり

長くお湯につけておかないように注意して

ください。

 

もっと汚れ気になるときの裏技は

酢1:水1に30分くらいつけると落ちます。

 

洗ったあとは自然乾燥させておけばおしまい。

 

 

どうですか?

曲げわっぱのハードルは低くなりましたか?

 

お弁当作りをはじめると、明日のお弁当を

何にしようか、考えるのが楽しくなります。

節約にもなるし、ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

FreeParkには&NUT(アンドナット)の

曲げわっぱが入荷しています。

 

わっぱ業界も驚きのスペシャルプライス!

Sサイズ:JPY2,500+tax

Lサイズ:JPY2,800+tax

この価格だったら、お試しできますよね(^.^)

 

しかもこないだ入荷した十布(てんぷ)の

刺子織の大判ハンカチがお弁当を包むのに

とってもおすすめ。

 

どちらもお店でご覧になれるので、

ぜひ遊びに来てくださいね♪♪♪

 

 

 

 

120年の歴史が詰まったスニーカー

f:id:freepark:20170213160237j:plain

 

アサヒ。

と聞いてもパッとこないと思います。

 

では、「上履き」だったらどうでしょう?

懐かしい子供時代を思い出しますよね。

私は毎週洗うのが嫌だった記憶が多いですが(笑)

きっと皆さん1度はアサヒの靴を履いたことが

あると思います。

 

それはアサヒが120年以上の歴史ある

シューズメーカーだからです。

かつてはナイキから制作依頼が来ていたそうです!

 

九州の久留米にある工場ではたくさんの

職人さんが昔ながらの手仕事と

最新の技術を取り入れ日々靴を作っています。

 

そして、様々な技術の詰まったシューズは

百貨店やスニーカーショップで販売されて

います。

 

今回FreeParkに入荷したモデルは

そんなアサヒが自信をもって発表した

ラインのスニーカーです。

 

1970年代のモデルをベースに、

ディテールにこだわったMade in Japanの

スニーカーは一見の価値あり。

 

シンプルなデザインなので、

春先のファッションにぴったり!

細見のシルエットがとてもきれいです。

 

アッパーは柔らかさにこだわった、

『通称:袋縫い』

で作られているので、通気性がよく、

キャンパス地に優しいシワ感があるのが特徴。

足をすっぽりと包みこみ履き心地がよくなって

います。

 

ソール側面に巻いたラバーテープ

手作業により、幅を踵からつま先にかけて

高低差をつけ、微妙なカーブでクラシック感、

シャープ感を表現しています。

 

アウトソールは屈曲性の良い、

カッティングソールを採用しています。

 

この「カッティングソール」。

ほとんど制作しているところはなく

古い機械を使い、手作業で制作しています。

ソールに波々の溝があることで、

歩いたときに足の動きに合わせてゴム底が

曲がるようになっています。

もともとデッキシューズに使われていたため、

水にも滑りにくいという特徴もあります。

 

インソールはクッション性を考慮した

約8mmの厚味でへたりにくく履き心地抜群です。

 

品質がよく、シンプルなデザインの

履きやすいスニーカーをぜひご試着くださいませ。

 

ご来店の際はスタッフにお気軽にご相談ください。

 

・ASAHI M015 ハイカットキャンバス スニーカー JPY10,000+tax

・ASAHI M014 キャンバス スニーカー JPY10,000+tax

・ASAHI M013 キャンバス スリッポン  JPY8,000+tax

 サイズ:23.5cm/24cm/24.5cm/26cm/26.5cm/27cm

完売時はご容赦ください。

f:id:freepark:20170213160538j:plain

f:id:freepark:20170213160557j:plain

 

繊細で女性らしいKIKKOUのピアス

f:id:freepark:20170213142325j:plain

 

KIKKOU(キッコウ)のピアスには女性を魅了する

素敵なぬくもりがあります。

 

それは、

ひとつひとつ丁寧に作っているから。

手染めによって色付けされた糸からは優しさが、

凛とした繊細なラインの金属からは芯の強さが

伝わってきます。

 

そしてその魅力は作家さんそのもの。

はじめてお会いしたときのイメージそのままが

ジュエリーになっているようです。

 

KIKKOUさんの女性らしいふんわりとした

たたずまい。

そして、モノづくりに対するこだわり。

 

その手から生み出されたジュエリーを

身に着けることでKIKKOUの世界観を

ぜひ体感してみてください。

 

写真は2WAYで使えるピアスです。

2連を重ねてソリッドにつけたり、

ぶら下げて揺れるのを楽しんだり、

ファッションに合わせて使い分けができます。

(KIKKOU pierce no.69  JPY14,000+tax)

 

実物をご覧いただけるので、

東京駅周辺やKITTEにいらした際は

ぜひお店に遊びに来てくださいね (^.^)/~

今からでも間に合う♡男心をくすぐるバレンタインギフト

f:id:freepark:20170213152105j:plain

 

今日は2月14日。

バレンタインデーですね♡

 

おいしいチョコをあげるなら、
おいしいコーヒーと食べてほしい。

甘いものが苦手な男性に

ビターなチョコレートと一緒に味わいのある

マグカップ&メジャースプーンはいかがですか?

 

f:id:freepark:20170213152114p:plain

■GLOCAL STANDARD PRODUCTS

(グローカルスタンダードプロダクツ)
ツバメ マグカップ L 2,200円(税込2,376円)

 

f:id:freepark:20170213152122p:plain

■GLOCAL STANDARD PRODUCTS

(グローカルスタンダードプロダクツ)
ツバメ コーヒーメジャースプーン 800円(税込864円)

 

日本の職人さんが丁寧に作っている
ホーロー製のマグカップとメジャースプーンには
ツバメのマークがさりげなくついています。

小さな羽で思いを届けてくれますように♡

FreeParkでは大切な贈り物には
心を込めてラッピングをさせていただいております。

無料ラッピングまたは美濃和紙を使ったラッピング

(+324円)のいずれかご希望をお申し付けください。

 

皆さまの恋が成就しますように♡♡♡

可愛すぎる♡花柄キャップ for キッズ

f:id:freepark:20170206135232j:image

 

こんにちは。

今日はバイヤーが一目ぼれしちゃった商品を

紹介します♪(^o^)♪

 

それは、

THE PARK SHOPの可愛すぎるキッズ用キャップです!

待ち焦がれていたのがやっと入荷しました☆

 

トロピカルな花柄は見ているだけでハッピーな気分に

させてくれます。

カラフルな色のお花は本当に可愛いです。

 

さらに、バッグのレザーアジャスターが大人っぽくて

おしゃれ!!!大人が欲しくなっちゃうほどです。

(実際に頭の小さい女性はかぶれます♪)

 

本体は撥水透湿生地で出来ているので、

雨が降っても安心。

汚れも落としやすいので、外遊びが大好きな子供にも

おすすめです。花柄が汚れを目立ちにくくしているのも

ママとしてはうれしいポイントですね!

 

春から夏に大活躍まちがいなしのキャップなので、

売り切れてしまう前にお見逃しなく~(^.^)

 

price JPY 3,800+tax